ゆるーく生きたい

なんとなく気になったものやその日食べたものとか、仕事で思うこととか書いていきます

漫画って基本一気読みだと思ってる。

今週のお題は「一気読みした漫画」ということで、結構得意分野ですね。

ついに書きやすいお題をありがとうございます!

 

一気読みした漫画ですが、多すぎてむしろどれをピックアップするべきかって話なんですが、過去に記事にした漫画もあるので、特におすすめの漫画の記事は、この記事の最後にURL貼っておきます。

 

 

まだ記事にしてないもので、オススメしたい漫画もまだまだあるので久々にレビュー記事っぽいのやってみます!

 

 

今回は過去にやってたレビューっぽい記事と少し変えてみて、一気読みした漫画の中で好きだったものをいくつかさらっとご紹介していこうかと思います。

 

未完のタイトル編

 

・リィンカーネーションの花弁

magcomi.com

リィンカーネーションの花弁という漫画。

コミックブレイドで連載中の作品です。

 

輪廻転生を題材とした異能力バトルとなっており、自分の前世が持っていた才能をモチーフにした異能力で戦っていきます。

基本的に味方サイドは、偉人と言われたような人たちで、

ライト兄弟ニュートンアインシュタインのような誰もが知るような人達が多く、

敵は有名な犯罪者が多いです。

(海外の有名な犯罪者はさっぱり知らなくて、これで知った人がほとんどです(笑))

 

結構バトルそのものがアツいのはもちろんのこと、主人公の持つ劣等感的なものも共感できるものが多いです。

 

個人的には特に犯罪者集団との殲滅戦が非常に好きでした!

 

現在13巻まで発売中!(2021年6月30日現在)

 

・俺だけレベルアップな件

piccoma.com

 

続いては、俺だけレベルアップな件です。

ピッコマの中にあるスマトゥーンというシリーズの中の一つです。

 

いわゆる俺TUEEEEEEEEE系の漫画です。

日本で最も弱いハンターと言われていた主人公が、ある凶悪ダンジョンに入った際に、特殊な力をもらい、どんどんレベルアップをして強くなっていくというお話です。

 

この漫画については、結構どの部分読んでも面白いというか、今のところあまり中だるみを感じないようなものになっています。

 

サクサク話が進んでくれるの大きいですね。

 

※ピッコマ連載で単行本がないです。

 

・冒険家になろう!~スキルボードでダンジョン攻略~

gaugau.futabanet.jp

 

タイトル的にもなろう系っぽい作品ですが、こちらの冒険家になろうという漫画、個人的には読んでて結構楽しいタイトルです。

 

突如日本各地に出現したダンジョン。そこでモンスターを狩るのが冒険家。

この冒険家になったばかりの存在感が異常に少ない空星晴輝は、憧れの冒険家となってダンジョンに潜る。

 

ある日、謎の魔道具を拾ったら自分の体に入ってしまい、スキルボードという、自分のステータスを見たり、編集したりできる能力を手に入れます。

 

そこから、どうにかして存在感を高めたい彼は、どんどん危険な相手にも果敢に挑んでいきます。

 

いつか存在感が凄く高まる瞬間が来るのでしょうか?

 

単行本全4巻です!(2021年6月30日現在)

 

 

完結済みタイトル編

続いては、完結済みタイトルの方のご紹介です。

 

今際の国のアリス

www.cmoa.jp

 

ネットフリックスでドラマ化もしているこちらの漫画。

デスゲーム系が好きなら結構面白いと感じるかと思います!

 

いきなり、花火の爆発に巻き込まれた主人公のアリス、友達のカルべ、チョータは今際の国という東京によく似た場所で目が覚める。

人が全くいないなかで、明かりがついている場所に行くと、げえむという名の命を掛けたゲームが始まった。

 

結構話の展開とかもわかりやすいし、ゲームそのものの攻略法を読みながら考えるのも面白いです。

 

設定も中々にエグイ感じで、このエグさもこの漫画の良さだと思います!

 

 

全18巻で完結しています。

 

・地方騎士ハンスの受難

www.alphapolis.co.jp

 

こちらの漫画はなろう系の漫画です。

田舎の駐屯地に配属希望を出して、田舎で治安を守っている騎士ハンス。

彼の駐在している村の近くで、見たことのない力を持つよそ者がいるという話が出てきて、向かっていくとモンスターと会話をして使役することが出来る男がいた。

彼は、ニホンから来たニホンジンだと自らを名乗る。

 

その後、たびたびニホンジンが出現し騒ぎを起こすことになっていく…

 

この漫画の個人的に好きなところは、異世界に超能力を持って送られる日本人が主人公ではなく、その日本人に振り回されまくる現地の中間管理職の人の大変さを書いたものというのが、ジャンル的にも面白いと思いました。

 

全7巻で完結です。

 

 

最後に

今回は今週のお題である、一気読みした漫画についてでした。

いずれもいつでも一気読みできるように、電子版で全館購入済みの自分ですので、いずれも一気読みは実際やっています。

 

今回紹介した中では、特にリィンカーネーションは次回の展開がかなり気になっている作品です。

これは、普通にアニメ化してもよいレベルの作品だと思っているので、ぜひ皆さんも読んでみてください!

 

過去に記事にした漫画で特におすすめな漫画を5つURL貼っておきますので、よかったら見てみてください!

 

 

rubenkun.hatenablog.com

rubenkun.hatenablog.com

rubenkun.hatenablog.com

rubenkun.hatenablog.com

rubenkun.hatenablog.com

 

 

今回の記事はここまでとさせて頂きます。

また機会があれば読んで頂けると幸いです。