ゆるーく生きたい

なんとなく気になったものやその日食べたものとか、仕事で思うこととか書いていきます

あと2年で販売開始?空飛ぶ車が目の前まで!

こんにちは。

小島です。

 

少し前から騒がれている、空飛ぶ車についてですが、ニュースサイトでその関係の記事があったので、それについてご紹介させて頂きます。

 

エアモビリティ社が空飛ぶ車の販売権を獲得

f:id:rubenkun:20210623014440p:plain

画像=TECHABLEより引用

エアモビリティという会社がスイスのDufour Aerospace社と契約をして、空飛ぶ車の日本での販売権を獲得したとのこと。

そもそも販売権の争いが起こるほど目の前まで来ているものだと思っていなかったので、まず販売権の話になっていたこと自体驚きなんですけど、

2023年までに事業化するって話が本当に進んでいるのも驚きました。

 

今までの従来通りの車に対しては特に目新しい感じの進化や変化がない中で、いきなり空飛ぶ車が実用化されるって話になってくるので、結構怖いですよね(笑)

 

もちろん乗ってみたいし、運転もできるならしてみたいですけど、地上の車ですら事故りそうな気がしてならない自分にとっては空飛ぶ車なんて運転した日には死んでしまうかもしれないですからね(笑)

なかなか乗りたいとも言えない感じです…

 

ちなみに、実用化は2023年とのことですが、実際に空飛ぶ車を利用したサービスでどんなものが発表される予定なのかとかは全くの未知数です。

2025年に予定されている、大阪万博にその空飛ぶ車を活用した新サービスのブースを作る予定とのことで、2020年代後半には一気に空飛ぶ車のビジネスが加速しそうですね。

 

実際空飛ぶ車って実用化されたとして、どこまでの人が使ってよくなるんですかね?

道路がないってなると、縦横無尽に動けてしまうからこそ、墜落しないまでも車同士の接触事故とかがどうしても頻発しそうですし、

今の自動ブレーキシステムが搭載されたとしたら、今度は空中で一時停止することが本当に可能なのかとかいろいろ不明な疑問ってたくさんあるのかな?って思います。

※自分が知らないだけかもしれないですが…

 

まぁそんなことは開発している頭のいい人たちがなんかうまいこと考えてくれると信じて、2023年の実用化を心待ちにしています。

 

みなさんは空飛ぶ車を入手して運転も自分でできるってなったらなにがしたいでしょうか?

自分はとりあえず、日本各地を巡ってみたいですね!

たぶん直線距離でいけるようになるから、日帰りでいける範囲とかめっちゃ増えると思うので!!

 

という、なんとなく気になったニュースから自分の思ったことまで書いてみました。

 

今回の記事はここまでとさせて頂きます。

また機会があれば読んで頂けると幸いです。