ゆるーく生きたい

なんとなく気になったものやその日食べたものとか、仕事で思うこととか書いていきます

仕事をする時に知ってて個人的に便利だったショートカットキー

こんにちは。

小島です。

 

今となっては仕事でパソコンを使うのがほとんどだと思いますが、自分は大学を卒業するまでほとんどパソコン作業をしたことがなかったです。

せいぜいネット見るくらいにしか使っておらず、タッチタイプすらも全くできない状態でした。

 

今は社会人を4年もやっているので、さすがにタイピングも多少できるようになりましたし、パソコンもちょっとは使えるようになったような気がします(気がするだけです)

 

そんな中で、自分が仕事をする上で知っておいてよかったと思うショートカットキーについて書かせて頂きます。

(WindowsMacに違いがあるかもしれないです。今回はWindowsの話として見て頂けると幸いです)

 

ショートカットキー

f:id:rubenkun:20210608000822p:plain

画像=いらすとやより引用

ショートカットキーといえば、CtrlやAltといったキーを押しながら他のキーを押すことで、マウスでの操作を短縮することができる機能のことです。

 

このショートカットキーを利用することで仕事のスピードって結構変わる気がします。

みなさまおなじみの「Ctrl+C」や「Ctrl+V」以外のものでどんなものが、自分は知ってて便利だったかをご紹介しようと思います。

 

 

①Ctrl+Z

こちらはご存じの方も多いかと思います。

こちらの「Ctrl+Z」は、「1つ前の状態に戻す」ですね。

基本的に、その画面で直前に行った操作を取り消すということですね。

間違って消しすぎた文章とかをもう一度打ち込むよりも楽ですね。

 

②Ctrl+Y

これは、たまに知らない方もいるみたいなのですが、

「Ctrl+Y」は「Ctrl+Z」の操作を一回取り消すことができます。

何かをミスって、「Ctrl+Z」を連打しすぎてまたやり直すって経験ある人少なくないのではないでしょうか?

 

この「Ctrl+Y」使うだけで、そのまどろっこしい問題も解決するので知らなかったら使うのがおすすめです。

 

③Ctrl+Shift+T

こちらは、自分が初めて知った時にかなり感動しました。

マウスで操作している中で、ネットのタブを間違って消してしまった経験って皆さんあるかと思います。

 

そういった、間違って消してしまったネットのタブのサイトに再度開くのが面倒って方もいるのではないでしょうか?

そんな時にこちらの「Ctrl+Shift+T」を使うと、直前で消してしまったタブをそのまま復活させることができます。

 

こちらの機能を知った時に、本当に感動しました(笑)

自分は間違ってタブを消してしまうことが多かったので、すぐに元に戻すことができるのは自分にとって非常に重宝しています。

 

最後に

今回は、個人的に知って便利だと思ったショートカットキーについてご紹介させて頂きました。

仕事をする上で欠かせないパソコン作業をより効率化することができたら、少しは生産性も上がると自分は信じています。

 

みなさんも使ってみて感動したおすすめのショートカットキーがあれば教えて頂きたいです。

 

参考URL

Windows のキーボード ショートカット

 

 

今回の記事はここまでとさせて頂きます。

また機会があれば読んで頂けると幸いです。