ゆるーく生きたい

なんとなく気になったものやその日食べたものとか、仕事で思うこととか書いていきます

漫画レビュー第12弾【偶然ではなく必然?】HOLIC懐かしい。

こんにちは。

小島です。

 

漫画レビュー第12弾です。

前回の記事はこちらになります。

 

rubenkun.hatenablog.com

 

今回ご紹介する漫画はこちら。

 

xxxHOLIC

www.cmoa.jp

 

HOLICです!

単行本の縁がいろんな色に塗られていたのが印象的でした。

 

全体的に不思議な雰囲気のこちらの作品。

アニメも深夜帯でやっていましたね。

 

あらすじ

あやかしを見ることができる高校生、四月一日君尋(わたぬききみひろ)は、ある日不思議な店に出会う。

そこは、対価を支払えばどんな願いも叶えてくれる店。そこの店主である壱原侑子(いちはらゆうこ)から、願いを叶える為にこの店でバイトをしろと告げられる…

 

こんな感じですかね?

名前が特徴的な主人公ですが、誕生日も4月1日というところで狙った感じの主人公に対して、侑子さん偽名ですからね(笑)

 

不思議な感じですが、引き込まれる世界観です。

 

 

この漫画の魅力

CLAMP作品のキャラが登場

この漫画の作者である、CLAMPさんは様々な漫画を同時に連載していますが、そのたくさんある漫画の世界が実は繋がってくるって手法を使っているのが特徴的です。

特にこのHOLICでの世界については、ツバサで主人公、小狼一行が最初に訪れた次元の魔女の店を舞台にしているというところで、他の世界にとっても結構重要な役割を持っています。

 

たまに出てくる他の漫画のキャラが中々素敵だったりします。

 

②次々起こる怪現象

CLAMP作品って結構ファンタジー要素強いと思うのですが、この漫画に関しては結構オカルト要素が強く、こっくりさんの話のように現実でも有名な怪談をテーマにした話とかも出てきます。

主人公が霊感?あるっていうところも含めてかなりオカルト路線で来てる漫画なので、心霊とかオカルトが好きならそういう観点で見るのも面白いです。

 

③デフォルメされた妖怪たち

オカルト系の話なので結構怖い話かと思いきや、かなり妖怪たちはデフォルメされて出現します(笑)

座敷童とか普通にきれいな女性だし、猫娘厚底ブーツ履いたおしゃれな子。烏天狗はスケボーに乗って飛び回ります…

…これってギャグマンガだったっけ?

 

 

読んでみての感想

実はアニメオリジナルの回も結構あったりしたので、アニメで見始めた自分にとっては若干の違和感があったり、そもそも小学生が読むには難しい話が多かったです(笑)

それでも、独特な作風で常に不思議に思うことを残しながら進んでいく感じはさすがCLMPさんって感じでした。

 

今はもう連載も終了してしまっていますが、あれから四月一日はどうなったのか気になりますね。

 

 

最後に

今回は「HOLIC」についてご紹介させて頂きました。

オカルトファン必見の漫画ですので、一度読んでみてはいかがでしょうか?

不思議だったり怖い雰囲気はありますが、決してグロ要素とかはないのでそこまで怖がらずに読めるかと思います。

 

 

参考URL

×××HOLiC 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

 

 

今回の記事はここまでとさせて頂きます。

また機会があれば読んで頂けると幸いです。