ゆるーく生きたい

なんとなく気になったものやその日食べたものとか、仕事で思うこととか書いていきます

漫画レビュー第5弾【超絶理不尽な世界を生き残れ!】この世界がゲームだと俺だけが知っている

こんにちは。

小島です。

 

 

漫画レビュー第5弾になります!

前回の記事はこちらになります!!

気が向いたら見てみてください。

 

rubenkun.hatenablog.com

 

今回ご紹介するのはこちらの漫画!!!

 

この世界がゲームだと俺だけが知っている

f:id:rubenkun:20210509005027p:plain

画像=コミックウォーカーより引用



はい。the異世界転生ものですね!

実際には異世界転生ではなく、ゲームの世界に入りこんでしまいます。

 

タイトルの通りゲームの世界の住人はあくまで自分たちの世界がゲームということは知りません。

 

あらすじ

主人公の相良操麻(さがらそうま)は従兄弟の真希と電話で喧嘩をする。

真希が、「ゲームの世界にでも行っちゃえばいいんだーー」と叫んだのをきっかけに、操麻はゲームの世界に飛ばされてしまいます。

そのゲームは猫耳猫というとんでもないバグが多発する理不尽なゲームだった…

 

…こんな感じですね!

真希は一体何の能力者なんでしょうかね?(笑)

僕もゲームの世界に飛び込んでみたいなって思う時はありますが、理不尽なバグゲーは勘弁してほしいです(笑)

 

 

オススメポイント

①操麻のめちゃくちゃな攻略

まずはこの世界である猫耳猫というゲームについてなのですが、正直かなり理不尽な要素が多いです。(笑)

話を読んでいくとわかるのですが、開発陣がかなり適当にゲーム開発を続けていって、リリース後もバグじゃなくて仕様って言い張って一切改善されなかったため、攻略難易度が跳ね上がったり逆にバグ技で簡単に攻略できるようになっていたりと、いかにもゲームって感じの攻略方法で進んでいくのは、面白いですね!

 

②めちゃくちゃだけど憎めないゲームキャラ達

この漫画に出てくるキャラクターは操麻と真希以外全員ゲームのキャラで、現実世界とは常識が違ったりしています。

見た目は幼い女の子だけど、ちょっとでも攻撃をしたら、一瞬でぼこぼこにされる「ポイズンちゃん」プレイヤーが長時間同じ場所にとどまっていると、モンスターを引き連れてやってくる「トレインちゃん」勇者なんだけど、頭が悪すぎてプレイヤーと遭遇する前に死んでしまっている「勇者アレックズ」

等々の様々なキャラクターがいますけど、かなり個性豊かなキャラクターが勢ぞろいしています。

 

かなり個性的な感じなキャラが多いし、キャラクターだけ見ていて楽しめればよいのではないかと思います。

 

 

読んでみての感想

この漫画を読んでみて思ったのは、そんなバグあります?

みたいなツッコミどころが多いですけど、ギャグ漫画として読むと結構面白いし、

こんなわけわかんないゲームを操麻はなぜここまでやりこむことができたのか?って不思議な感じも楽しめる漫画になっていると思います。

 

キングブッチャーとの対決では、そんな敵キャラいます?ってくらい理不尽な敵に対して、そんなのあり?って感じの方法で挑んでいく姿は笑ってしまいます。

 

ギャグ漫画好きな方は読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

最後に

今回は、「この世界がゲームだと俺だけが知っている」の紹介をさせて頂きました。

まだまだ紹介したい漫画もたくさんあるので、どんどん記事にしていきますね!

 

 

 

参考URL

この世界がゲームだと俺だけが知っている 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

 

 

今回の記事はここまでとさせて頂きます。

また機会があれば読んで頂けると幸いです。