ゆるーく生きたい

なんとなく気になったものやその日食べたものとか、仕事で思うこととか書いていきます

テクノロジー【セキュリティの悩みにさようなら】手元で保管できるSSD!

こんにちは。

小島です。

 

会社員でも個人事業主でも、仕事で使う重要なファイルってどう保管するのが安全なのか?って考えることありますよね。

今回はそんなデータ保存をするための機械の最新情報を見つけたのでご紹介させて頂きます。

 

スマホと紐づけされたSSD

f:id:rubenkun:20210509221008p:plain

画像=KICKSTARTERより引用

今回紹介するのは「Cléxi」という機械です。

どんなことができるのかというと、正直従来のSSDやHDDと大きな違いはないです。

 

 

SSDとは?

そもそもSSDってなんなの?って人もいるかと思いますので、僕知っている限りでの解釈でお伝えさせて頂きます。

※間違っていたら、有識者の方教えてください。

 

SSDというのは、データを保存する媒体のことで、役割としてはHDDと違いはないです。

なにが違うのかというと、保存するものがチップなのかディスクなのかというところです。

ディスクを回転させることでデータの書き込みと読み込みをするHDDに対して、SSDはメモリーチップにデータを保存します。

ディスクを回転させない分、HDDよりも早く読み込みができるようです。

 

 

「Cléxi」は今までのと何が違うの?

SSDが何なのかはなんとなーく伝わってくれたらうれしいです。

というか自分も正直なんとなくでしか理解できていないので、これ以上は無理です(笑)

 

とりあえず、この「Cléxi」は今までのものと何が違うのかと言うと、2つ前の見出しにあったようにスマホと紐づけしてデータの保存や読み込みができます。

 

今まで、重要なデータって言うのは、クラウド上に保存するのが主流でしたが、セキュリティ面に不安を持っている人もいて、自分でデータ保存の媒体を持っている人もいたのではないでしょうか?

逆に自分で持ち歩く場合、万が一落としたり失くしたりした時に誰かに開かれたら困りますよね?

 

そういった悩みを解決するために作られたのがこちらの「Cléxi」です!

こちらはスマホと紐づけされていて、この「Cléxi」の近くに紐づけたスマホがある場合、解除ボタンを押すことで中のデータをみることができます。

 

もしも紛失してしまった際に、第三者から不正なアクセスがかかっていた場合は、通知が来て場所も通知されます。

 

 

容量もそこそこ大きい!

「Cléxi」には

・128GBタイプ

・512 GBタイプ

・1TBタイプ

の3つのタイプがあります。

SSDなので、容量はもちろん必要にはなりますが、これくらいあれば基本的には大丈夫なことが多いのではないでしょうか?

 

 

最後に

今回は「Cléxi」についてご紹介させて頂きました。

現在はクラウドファンディングサイト「KICK STARTER」にて出資者募集中です(2021年5月10日時点)

興味がある方は出資してみてはいかがでしょうか?

 

 

参考URL

https://www.kickstarter.com/projects/clexi/clexi-the-worlds-1st-smart-secure-ssd-drive?ref=discovery_category

SSDとHDDの違いとは?SSDはこんな人におすすめ!

 

 

 

今回の記事はここまでとさせて頂きます。

また機会があれば読んで頂けると幸いです。