ゆるーく生きたい

なんとなく気になったものやその日食べたものとか、仕事で思うこととか書いていきます

漫画レビュー第3弾【働き方のカルチャーショック!!】社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった!!

こんにちは。

小島です。

 

漫画レビュー第3弾です。

まさかの2日連続漫画に関する投稿です。

そうです漫画以外の話がネタ切れ近いのです。許してください。

 

 

 

前回のレビュー記事はこちら。

 

rubenkun.hatenablog.com

 

 

 

今回ご紹介するのはこちらの漫画です!

 

社畜異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった

f:id:rubenkun:20210507221208p:plain

画像=コミックウォーカーより引用



タイトル通りですね(笑)
電撃コミックスNEXT連載の「社畜異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった」です。

ドストレートなタイトルのギャグ4コマ漫画になっています!

 

 

 

あらすじ

主人公の粕森美日月(かすもりみかづき)は、新卒で入社したブラック企業で3年間働き完全に社畜となっていた。

ある日、会社の屋上で有休を使いたいと星に願ったところ、流れ星に打たれ、気が付いたらホワイト企業に入社をしていた。

 

まぁこんな感じですかね?

僕も新卒1年目はブラック企業だったのですが、星に願ってまで有休使いたくなったことはないので、まだまだだったのかもしれません(笑)

 

見どころ

主人公の粕森(通称かすみ)が、前職と現職のギャップにショックを受け続けるというギャグ漫画なのですが、ちょっとブラック気質な会社にいたことがある人なら、ちょっと共感できるような内容が多いです(笑)

転職先が絵に描いたようなホワイト企業なので、そこのギャップに動揺する気持ちもちょっとわかります(笑)

 

もはや戸惑うどころか、残業や休日出勤ができないことに対してショックを受けている主人公に対してもちょっと笑える部分がありますね!!

 

そして、登場するホワイト企業の社員さんも実はかなり個性的で、こんな面白いメンバーに囲まれていてしかもホワイト企業だなんて主人公がうらやましくもあるかもしれないです(笑)

 

 

現在単行本は5巻まで出ています!(2021年5月9日時点)

まだそんなに出ていないので今から読んでも余裕で追いつけるので、気が向いたら読んでみてください!

特に、過去にブラックっぽい会社にいたことがある人なら、共感できるネタとか笑える要素が増えるのではないでしょうか?

 

 

読んでみての感想

やっぱり、主人公のかすみの感じるギャップや辛そうにしているところを見て、「そっち!?」って突っ込みたくなるようなシーンが多かったです。

個人的には転職したての時に、こんなに早く退勤していいの?って不安に感じたのはかなり共感できました(笑)

シンプルなギャグ漫画としても普通に面白いので、ギャグ漫画が好きな方は是非一度読んでみてください。

 

 

参考URL

comic-walker.com

 

 

 

今回の記事はここまでとさせて頂きます。

また機会があれば読んで頂けると幸いです。