ゆるーく生きたい

なんとなく気になったものやその日食べたものとか、仕事で思うこととか書いていきます

漫画レビュー第2弾【ハンバーガーで何でも解決!】本日のバーガー!

こんにちは!

小島です。

 

 

以前のフェルマーの料理の記事に引き続き、漫画のレビュー記事です!

前の漫画レビュー記事はこちらになります!

 

rubenkun.hatenablog.com

 

 

 

漫画レビュー第二弾でご紹介するのはこちらの漫画!

 

 

 

本日のバーガー

f:id:rubenkun:20210507201035p:plain

画像=芳文社HPより引用

※作品URLは以下になります。

本日のバーガー│漫画の殿堂・芳文社

 

「本日のバーガー」という漫画です!

前回のフェルマーの料理に引き続いて料理系の漫画ですが、

ハンバーガーをメインとして扱う漫画って結構珍しいような気がします!

 

 

 

あらすじ

主人公の神宮寺は、大手食品商社であるプリンス物産でバイヤーとして世界中を飛び回り、その中でシンプルかつ無限の可能性を感じるハンバーガーの魅力に取りつかれていき、ついにプリンス物産を退職し、自分のハンバーガーショップ「UNLIMITED SOULS」を立ち上げた。そして順調に営業していく中で、お客さんの悩みを解決するために、神宮寺は日々ハンバーガーを作り続けている。

 

大雑把なあらすじですけど、こんな感じかな?と思います!

ハンバーガーの魅力に取りつかれて、大手商社をやめて脱サラするっていうのが、すごいですよね(笑)

 

 

 

おすすめポイント

この漫画の売りはなんといっても、毎回登場するいろんなハンバーガーです!

作者の方もよくこんなにハンバーガーの種類しってるよなーって思うくらいいろんなハンバーガーが作中には登場します。

 

この漫画で紹介されていた、「マッケンチーズバーガー」に至っては、モスバーガーでも商品化されていたくらいなので、(この漫画とのコラボとかではないので、多少違ったりするとは思います。)きっと作中のハンバーガーはどれも各国の地域ではおなじみのものなのではないかと思います。

 

この漫画を読むようになってから、結構値段の高いグルメバーガーと言われるジャンルのハンバーガーを食べるようになりました!

 

機会があれば、実際に食べたハンバーガーのレビューもやっていきますね!

 

読んでみての感想

基本的にどんな漫画でも読んだら面白いと思う自分ですが、この漫画もやっぱり面白かったです(笑)

ハンバーガーを作って解決していくという展開は若干ワンパターンっぽさがあったりしますが、その時その時でちょっとしたトラブルやハプニングが起きても、神宮寺の知識と工夫で解決していく姿は、ある意味「俺TUEEEEEE」系の主人公に通ずる部分があるかもしれないです(笑)

 

個人的には、作中に登場する「アンブルケサ」というハンバーガーが気になるので日本で食べれる場所がないか探してみます(笑)

 

作画はキレイでキャラクターも全体的にかわいいデザインだったりするので、バトル漫画よりも、日常的なものが好きな方にはおススメです!

 

もちろんハンバーガーが好きな人もぜひぜひ読んでみてください!

 

最後に

今回は「本日のバーガー」についてご紹介させて頂きました。

まだ連載中の漫画で、17巻まで発売しています(2021年5月7日時点)

興味のある方はぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

参考URL

本日のバーガー│漫画の殿堂・芳文社

 

 

今回の記事はここまでとさせて頂きます。

また機会があれば読んで頂けると幸いです。